光脱毛が向いているのはこんな人

光フラッシュ脱毛とは

光フラッシュ脱毛は継続的に皮膚に光を照射して、毛細胞にダメージを与える脱毛方法です。光脱毛の多くは脱毛サロンや美容サロンなどで行われており、毛乳頭にダメージを与えるIPL脱毛、抑毛効果があるジェルに光を照射して発毛を抑制するSSC脱毛、毛の生成に必要な細胞を作り出すバジル領域を破壊するSHR脱毛があります。太くて濃い毛に効果があるIPL脱毛、産毛に効果があるSSC脱毛、毛周期に関係なく脱毛ができるSHR脱毛などそれぞれ特徴があるので、それぞれの機器を脱毛部位によって使い分けているサロンもあります。サロンでの脱毛は回数や年数が決まっているコースや、通い放題などいろいろなプランがあり気になる部位だけの脱毛から全身脱毛まで受けることが可能です。

光フラッシュ脱毛に向いているのは?

サロンで行われている光フラッシュ脱毛の最大の特徴は、痛みがほとんどない所です。レーザーや光の照射で脱毛をする時は、毛が太くて大きいほど痛みを感じやすくなるので脇やVIOは手足より痛みが強くなります。毛周期によって生え変わっている毛をきれいに脱毛するためには2~3カ月おきに2~3年通う必要があるので、できるだけ痛くない脱毛がしたい、痛みがある脱毛は続けられなかったという人にはサロンの光フラッシュ脱毛がおすすめです。また、サロンでは全身脱毛でも月々3千円~5千円で通えるプランなども多く、顔や背中、手足や脇、VIOなどを一度にまとめて施術することができるので、いつでも全身きれいな肌でいたい人もサロンでの脱毛が向いています。