医療レーザー脱毛が向いているのはこんな人

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛は、皮膚に直接レーザーを照射して毛細胞を破壊する美容皮膚科などクリニックだけでしか受けることができない永久脱毛です。医療レーザーには、メラニン色素に反応し太くて濃い毛を脱毛するアレキサンドライトレーザー、VIO脱毛や脇の脱毛に効果が高いヤグレーザー、脱毛効果が高いショット式ダイオードレーザー、肌への負担が少ない蓄熱式ダイオードレーザーなどがあります。レーザーの波長の長さによって、顔や背中の産毛・手足・VIO・脇など濃さや太さが異なるさまざまな毛質に合わせて効率よく脱毛することが可能です。多くのクリニックでは、無料カウンセリングなどを行っているので実際に医療脱毛を行う前に相談することもできます。

医療レーザー脱毛が向いている人とは?

体の毛は成長~退行期~休止期の毛周期によって生え変わっているので、脱毛する時には2~3カ月に1回クリニックに通う必要があります。クリニックの医療脱毛は強いレーザーを使用しているので、サロンでの脱毛の半分くらいの回数で永久脱毛が完了しますが脱毛費用はサロンより高くなってしまいます。また、痛みがほとんどないサロンの光脱毛に比べてメラニン色素に反応するレーザーは、太くて濃い毛ほど痛みを感じることになります。脱毛はクリニックやサロンのプランや利用する回数によっても必要な料金は変わってきますが、医療レーザーは料金が高くても少し痛みがあっても、できるだけ早く確実に永久脱毛をしたいという人に向いている脱毛方法です。